マカの選び方

マカの選び方

チェックポイント!

マカを使ったサプリメントは非常に種類が多いため、通販サイトやドラッグストアなどで、どれを買っていいか判断に迷うことがあると思います。

パッケージや派手な謳い文句を見ただけで「これは効果がありそう」「これはウソくさいな」と考えてしまい、結果的に自分の体に合った正しいサプリメントを買えず「結局効果がなかった」と諦めてしまう方が増えています。

事前に防ぐ為にこのページでは、正しいマカサプリメントを選ぶためのコツをお伝えします。
要点をバッチリ掴んで失敗しないようにしましょう!

マカの歴史

マカの含有量をチェックする

マカのサプリ選びではまずマカの含有量をチェックする事が基本です。

マカの精力サプリの口コミで「効果を実感できた」と言われるものの多くは、一日1500mg以上含有しているものがほとんどで、効果についての研究でも摂取量は1500mg程度で設定されています。

最近では、女性の妊活サプリとしてもマカが注目されていますが、マカの含有量を表記してアピールしているものが多いです。

ただこれはあくまでマカだけに絞った場合の話なので、サプリによっては含まれる他の成分によってはマカの効能をサポートするものもあればマカよりも効果の高い成分を含んでいるサプリも少なくありません。

これからはマカの量だけ見ていれば良いという状況ではなくなってきているのも現状です。

「マカエキス末」と「マカ粉末」の違いは?

意外と見落としがちですが、「マカエキス末」と「マカ粉末」では効果に大きな違いがあります。

マカエキス末は名前の通り、マカから抽出したエキスです

マカ粉末は収穫したマカを天日乾燥させた後、粉末にしたものです

例えば、2種類のマカがあるとします。
A:マカエキス末60mg
B:マカ粉末60mg

一見すると、同じようですが、マカ1個の栄養を純粋に調べればエキス末よりもマカ粉末の方が高いです。

一概にはいえませんが、含有量が記載されている場合、マカ粉末の量はそのままマカの量です。

マカエキス末の場合は、濃縮かどうかをきちんとチェックする必要があります。

マカエキス末だと含有量がわかにくい事がある為、マカ粉末の方が確実と言えることが多いです。

中でもマカ粉末が使用されているマカ+クラチャイダムオススメです。

「マカ+クラチャイダム」の詳細へ

マカと相性の良い成分

マカのサプリを購入する際にマカ以外にどんな成分が入っているのか比較することも、サプリの効果を実感するためには大切なことです。マカを飲む目的は様々ですが、大きく分けると「滋養強壮」「男性の精力増強」「女性の妊活」に分けられます。

男性の精力増強と女性の妊活では、相性の良い成分の組み合わせが異なる為、それぞれどんな成分がマカと相乗効果があるか見てみましょう。

男性の精力増強

クラチャイダム
血流改善によって男性機能をサポートするアルギニンをマカの2倍も含み
他の成分もマカに似ていることから、マカとの相乗効果が期待できます。

トンカットアリ

マカには精子の活性化をサポートする働きがありますが、トンカットアリは精子の生成など男性機能の源である男性ホルモンの分泌を促す効果があるため、マカとの相乗効果が期待できます。

女性の妊活

葉酸

葉酸は必要な栄養素を運搬する血液を増やすのを助ける働きがありマカの効果に対して相乗効果があります。特に妊娠中は赤ちゃんに栄養を運ぶ血液の量というのも大切になってくるので、
厚生労働省でも葉酸の摂取は推奨されている程です

マカのサプリメントを飲む際には相乗効果が見込まれる成分を選ぶことで、さらに効果を発揮しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

マカの歴史