マカの種類

マカは原因は未だに判明していませんが、根の色に違いが生じます。根の色により何が変わってくるのか。

マカの色

アンデスの山々の人々に「生命の糧」と言われてきたマカですが、
実のによって大きく分けて3種類あり、白マカ、赤マカ、黒マカと存在します。

種まきの段階から色を判断するのは難しく、育ててみないと色の区別の判断ができない。

中には生産率が低い希少な種類も存在すると言われ、種類や外皮の色によっても栄養価が異なると言われています。

それぞれの種類についてみてみましょう。

白マカ

収穫率が最も高く一般的なマカであり、比較的安価でありながら万能のマカと呼ばれています。

黒マカと赤マカの両方の成分と必須アミノ酸を全て含有しており、バランスが良い。

世界第2位のマカ輸入国である日本においては、この白マカが最も普及しています。

ホルモンバランスを整え、滋養強壮の効果、疲労回復や、肩こり眼精疲労などへの効果もあるのでバランス良く取りたい場合や夫婦でマカを試してみたい方初めての方には白マカがオススメです。

黒マカ

最も収穫率が低く希少価値が高いと言われている種類。

3種の中でも精子生産量が最も高く、主に男性向けですね。

鉄分やポリフェノール、アルギニン、アントシアニンが通常のマカに比べて2.5倍多いことが特徴。

疲労回復と疲れにくい体づくりだけでなく、体力・精力の回復にも効果があります。

黒マカの多種のアルカロイドが視床下部と下垂体に作用し、内分泌系統を調節する効果がある為副腎、膵臓、睾丸を調節、すなわちED改善効果、勃起力向上にもつながり男性不妊に効きます。

男性の方に特にオススメですね。

赤マカ

3種の中では2番目に収穫率が高いと言われている種類。

赤マカは黒マカのように精子産生量を増加させる作用は少ないようですが、40際以上の男性において特に重要な前立腺保護作用があることが確認され、頻尿や排尿遅延、尿線が細いなどの症状を改善します。

女性と子どもにおいても重要な骨密度を高める作用があることも確認され、女性のホルモンバランスを整え排卵を促すので不妊に効果的です。

不妊で悩む女性の為のマカとして販売しているメーカーも増えています。

女性の方に特にオススメですね。

マカの形

マカの形

マカのサプリメントには大きく分けて2つ存在し
乾燥させて粉末にする場合と、マカに含まれる効果のある成分のみを抽出するタイプがあります。

さらに粉末についても直接飲むタイプとカプセルにする方法に分かれ
エキスタイプ、粉末タイプ、カプセルタイプの3種類の方法があります。

それぞれの効き方、良さや特徴を踏まえご紹介してみましょう。

エキスタイプ

マカの栄養素のほとんどを抽出し、必要な栄養だけが濃縮しているタイプです。

多くのエキスは10倍、100倍に濃縮される場合が多く、特に抽出物は糖質を含むので、脳と神経系統のエネルギーにもなります。

一聞するとお得感満載ですがエキスを抽出する段階で失われてしまう成分もあり、栄養素のバランスも変わる場合があります。

粉末タイプ

最も効果的と言われ、牛乳やジュースに溶かしたり料理に振りかけたりして食べるタイプ。

粉末タイプは吸収性に優れ、マカを砕いてそのまま粉末状にしたものとなる為、内容もマカ100%での吸収が可能です。

しかし、マカ特有の臭いや味や粉末を飲むことに抵抗を持たれる場合がありますね。

カプセルタイプ

3種類の中でも多くのメリットを持つタイプだと言えるでしょう。

中身が液状の場合や、特殊なケースとしてまれに粉末を100%コーティングすることもできるので、柔軟性に富み普及率の高いものとして認識されています。

カプセルの場合は、マカ以外の成分や栄養素が含まれていることが多いですね。

結論としては

初心者の方には万能と呼ばれ黒マカと赤マカの両方の成分を持つ白マカ

飲み方に関しては好みもあるところですが、柔軟性に富み吸収性も早く携帯にも便利なカプセルタイプからはじめてみるのがオススメですよ♪