マカについて

マカの原産地ペルーでは古くから滋養の植物として親しまれてきました。昨今ではその効果が注目され多くのサプリメント食品として販売されています。そんなマカですが、一体どういったのものなのか?どのように育つのでしょうか?

マカは南米ペルー原産のアブラナ科の植物で、海抜4000~5000mの高地で栽培または自生されている。大きさは直径4~8センチくらいの根菜で、ふっくらと丸みを帯びカブやハツカダイコンに似ていて、色は白、黄色、赤紫などさまざまな色のマカが存在する。

マカは表面の色の違いにより数種類に分けられています。マカの育つ土壌やその過程などの何かしらの要因で色が変化するため、今現在は詳しい育て方などは分かっていません。色の濃い濃色系のマカは「モラーダ種」とも言われ、こういったマカは淡色系に比べ、鉄分やアントシアニンなどのミネラルが豊富に含まれています。

マカの生えているアンデス山脈の海抜4000m以上の高地は強い強風と紫外線の中、昼は約20℃、夜は-10℃まで気温が下がり、激しい温度差で木も生えない環境の中で自生する強い生命力をもった植物

ペルーではマカは完全食と呼ばれ、厳しい環境を生き抜くために土壌の豊富な栄養素(アミノ酸、ビタミンなど)を満遍なく吸収し凝縮されて作られる。吸い上げた栄養の多さは、土地は数年間不毛になるといわれる程。

マカは根の部分の栄養分も高く、「アンデスの人参」と呼ばれ薬草として馴染みが深い。抗生剤のような薬とは違い、胃を荒らすことがない薬草として認識されている為、安心して摂取できることも魅力の1つ。

女性への効果

マカといえば精力増強と言われ男性の飲むものとして認知されている印象が強い。

確かにそれも否めまないが、昨今では女性にも効果を持つと言われ、特に妊活などにも利用されているとして認知されてる。

macaeffectforwoman

妊活を行っている芸能人がマカを紹介する場面が増えていることを、どこかで見かけたことがあると思います。理由としても、近年妊活が盛んになっていることに医薬品ではなく食品として、妊娠に必要な栄養素を豊富に含み、安全で副作用がないことなどから注目を浴びている為です。

女性への効果に関して詳しく説明しているページがあるので、参考にしてみてくださいね。

マカの効果(女性編)

男性への効果

男性への効果も勿論抜群。

精力増強をはじめ、滋養強壮、うつの改善など数多くの効果を発揮。

macaeffectformen

こちらも詳しく説明しているページがあるので、ぜひ参考に♪

マカの効果(男性編)