マカは抜け毛、薄毛に効果的なのか!?

精力剤を飲むと薄毛になってハゲるって本当!?

マカの歴史

よくネット上の噂などで、精力剤で男性ホルモンが濃くなるとハゲやすい等の情報を見かけますが、男性ホルモンが濃くなれば髪が薄くなるという根拠は実はありません。

実は男性ホルモンが悪いのではなく、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質が
薄毛の原因を作り出しています。このDHTは男性ホルモンレセプター(受容体)と結合し生物学的作用を起こすことで発生し、前頭部や頭頂部に毛の成長を止めるシグナルを出し毛根を委縮させます。

つまりDHTを抑制できれば薄毛は減らせることになりますが、抑制しない限りは男性ホルモンが増えればDHTも増えるということになります。

しかし少なくともマカには男性ホルモンの生成をサポートしてくれる効果がありますが
増やす効果はないので関係はないです

マカは髪に良い影響

マカにはミネラルやビタミン、アミノ酸が豊富に含まれており、髪の栄養になります。

毛髪の90%はケラチンというタンパク質で構成されていて、そのケラチンは主にアミノ酸です。

さらにマカには身体の新陳代謝を活性化してくれる効果があります。

その結果、血行が良くなり酸素や栄養素が頭皮の毛細血管まで送り届けられます

頭皮の毛細血管までしっかりと届くことで、発毛が促進され髪がイキイキする等、好影響が得られます。